カテゴリ:その他( 57 )

私の憧れの人(*´ー`)

今日は私の憧れのUちゃんのクリスマスチャリティ-コンサートへ行ってきました。
ゆっくり楽しみたかったので、王子はぱぱにお願いして。
朝から可憐ままとなんばで待ち合わせ。ショッピングを楽しみ、そのままホテル日航のジェットストリームへ。
このお部屋でちょうど7年前に結婚式をしたなぁと不思議な気分でした(*´ー`)
Uちゃんとは、私の叔母の土居裕子
私が小学校1~2年の頃、UちゃんはNHKのなかよしリズムと言う番組で歌のお姉さんを務めていました。
小さいころからUちゃんの舞台を観に行くのが楽しみでした。
温かく包み込むようなやさしく素敵な歌声は、歳を重ねるごとにどんどん深くすてきになっていて、今日のコンサートでも、聞いているだけで心を揺さぶり、感動して涙が出てきちゃうほど。
昔から、私の憧れで、自慢のUちゃん。
そのUちゃん、この冬に素晴らしい舞台を控えてました。
それが・・・劇団四季のサウンドオブミュージックのマリア役
素敵な映画のミュージカル版。
絶対にUちゃんにぴったりはまり役!
50歳をとっくに超えているなんて思えない若さ♪
可憐も見習いたいなぁ~。
がんばれ~Uちゃん!
[PR]
by ichigokaren | 2010-12-11 16:05 | その他 | Comments(2)

わんこ可憐とのお別れ

一晩一緒に過ごし、お寺へ連れて行く時間。
朝起きるとき、いつもと変わらない中で、わんこ可憐が逝ってしまったという現実。
まだ信じられなくって、可憐の部屋のドアをカリカリして起こしに来てくれそうなほど。
でも、1階に下りると、そこには横たわって動かず、冷たいわんこ可憐。
昨日は、わんこ可憐のお友達ママやパパが入れ替わり立ちかわりお別れに来てくれたり、メールをくれたり。わんこ可憐の死を惜しみ、涙を浮かべてくれ、みんなに愛されていたことを実感。
可憐と王子がこのおうちに帰ってきた時、いつもは可憐の向けるカメラの方なんてお構いなしだったわんこ可憐がじぃぃっとみつめていたこと。帰りにお外までお見送りしてくれることも初めてだった。
今思うと、わんこ可憐にはすべて分かっていたのかもしれない。
だから一生懸命に何かを伝えようとしてくれていたのかな。
可憐や王子、エルジェママ&パパ。みんなそう言えば最後にじぃっと見つめてくれていたって言っていた。
わんこ可憐の大好きな人達の姿を一生懸命心にとどめようとしてくれていたのかな。
可憐ままは、わんこ可憐の最後に一緒にいてあげられなかったことをすごく悔んでいたし、もっと看病させて欲しかったと言っていたけれど、きっと、苦しむ時間が長期に渡らなかったわんこ可憐は幸せだったはず。
亡くなる前日の朝までご飯も食べられて、少し駆け足で走れることができたんだから。
わんこ可憐がいてくれた12年間。毎日当たり前のようにすてきで幸せな時間を過ごしてきただけに残された私たちは悲しくて悲しくて仕方がないけれど、いつかは必ず迎えないといけないこの日。
私たちがお星様になる日。わんこ可憐と再会できるその日まで、大切に生きなければと可憐まま。
3人で重いなぁって言いながら運んだのに、お骨になったわんこ可憐は真っ白な骨壺に納まるほど小さくなってしまったけれど、しっかり焼かれても、きれいな歯はそのままの形で残っていました。
e0100826_10224545.jpg

この2日間。私たちもいたから、多少は賑やかだったはず。気が紛れたはず。
そして、私には王子がいる。
可憐ままと可憐ぱぱは可憐とずっと過ごしてきたおうちで可憐のいない現実をずっと受け止め続けなければいけないこと。
あまり落ち込むと、わんこ可憐が心配しちゃうよ。
時間が心を癒してくれるのをねがって・・・。元気出そうね。
[PR]
by ichigokaren | 2010-08-22 10:21 | その他 | Comments(0)

蛍(*´ー`)

昨日、有馬で蛍が見れたと聞いたので、そろそろ出るころかしら…って王子と2人で裏の川に見に行ってみました。
今年は涼しい日が多い異常気象。もう出てもいい頃の先週も見つからなかった。
今日は…いた!
4匹いました(*´ー`)
たくさんじゃないけれど、見れた喜びは大きい♪
また明日、見に来よう♪
[PR]
by ichigokaren | 2010-06-16 13:35 | その他 | Comments(0)

わんこ可憐♪

昨日から、おっきいおばあちゃまと可憐ぱぱと可憐ままは有馬へ小旅行。
わんこ可憐がおうちに来てから、お留守番をさせての旅行は初めて。
今回は、可憐がわんこ可憐を預かって、みんなを送り出しました。
どうかな?って思っていたけれど、特に変わった様子もなく、我が物顔でどのお部屋もフリーパス(*´ー`)
王子も、わんこ可憐がいるのがうれしくってうれしくって、朝、寝室で待ちながら寝ているわんこ可憐を見つけると、うれしそうに飛び起きました♪
有馬まで、我が家から高速に乗れば45分で着いちゃうので、昨日は何とか雨も上がって夜の観光もできた可憐ぱぱ達、朝からの雨で、10時のチェックアウトの後は観光もできず、お昼にはもう帰ってきてました(* ̄m ̄) ププッ
我が家で王子が帰ってくるまでのんびり過ごし、みんなで夜ご飯を食べてゆっくり帰宅。
また金曜日からわんこ可憐とおっきいおばあちゃまが我が家に居候。
すぐ会えるからうれしいね♪
[PR]
by ichigokaren | 2010-06-15 13:23 | その他 | Comments(0)

フラダンス~

いつものパワーヨガ、ひと月あいて行ったら、フラダンスが組み込まれていました(*´ー`)
フラ、優雅でゆっくりな動き、しんどくないと思いきや、かなりきつい!
踊りを覚えるために頭も使うし、可憐にはいつものベリーダンス系の方が性に合っている気がしました(*´ー`)
来月はイベント直前なので参加できないけれど、7月は王子と一緒に参加できるかな♪
[PR]
by ichigokaren | 2010-05-28 14:40 | その他 | Comments(0)

我が家のお庭

今日は朝からのんびり。
11時前にぱぱが、どこかの公園でピクニックでもする?の一言で、王子と可憐もすっかりその気。
2人がお外でユーカリの剪定をしている間に急いでお弁当を作って準備。
おにぎりはぱぱと王子にお任せして♪
*ふりかけおにぎり5種
*ごぼうととりミンチのミニフライ
*ジャガイモのカリカリスティック
*ジャガイモとピーマンの甘辛炒め
*たまご焼き
*アスパラのバターソテー
テーブルとパラソルを車に積んで、いつもの広場へgo!
カメラを積み忘れてしまってがっかり(*ノ_<*)
ランチの後は可憐はパラソルの下で読書。
ぱぱと王子は虫取り。
ぱぱが捕まえたきいろい蝶々と葉っぱやお花を虫籠に入れて、嬉しそうな王子。
しばらく眺めたり連れまわした後、*かわいそうだからバイバイしてあげる。*と、ふたをパカッ。
3秒ほどでパタンとしめて、*はい、ブッブゥ~* ( ゜o゜ )」
あまりの速さにちょうちょうだって、私たちだってびっくりです(*´ー`)
しばらくふたを開けていたら、ゆっくり王子のかごから飛び立ったちょうちょう。
そのまま川の方へ遊びに行ったふたり。遠くで楽しそうな声を聞きながら、本を読んでいたら、川にはまってびしょびしょになった王子がぱぱと一緒に帰ってきました(* ̄m ̄) ププッ

夕方、お庭に水をあげていたぱぱが、きゅうりがなってる!と、教えてくれて、慌てて見に行きました。
e0100826_944566.jpg

今年は、王子と収穫を楽しめるように、我が家の小さなお庭には、にんにく、パセリ、バジルの他に、きゅうり、プチトマト、なすび、ベビーリーフを植えました。
プチトマトも小さな実をつけていました(*´ー`)
e0100826_945262.jpg

おおきくなぁれ!
[PR]
by ichigokaren | 2010-05-16 09:32 | その他 | Comments(0)

悲しいお別れ

月曜日、悲しい電話がありました。
1日にお世話になったいちごのおじさまが、亡くなったと。
お会いした時はとっても元気で、畑仕事に精を出されていたし、病気があるということもなかったのに。
思いもよらない訃報にただただ呆然としてしまうばかり。
そして、今日家族でお葬式に参列してきました。
お棺に眠る、いちごのおじさまは、とても穏やかなお顔をしていました。
先日会ったばかりのやさしい笑顔を思い出し、人の死のあっけなさに今をしっかり生きなければと教えられた気がします。
おばさまの、気丈なお姿に、心が痛みました。
王子やちぃちゃん、親戚の赤ちゃんを含む小さい子供が5人。
この子たちの可愛い笑い声がおじさまに届きますように。
ご冥福をお祈りします。

死というものを2歳の頃から漠然と理解し始めていた王子。
3歳になりたての頃、ままやぱぱが死んだら空気入れて生き返らせてあげるね!なんてえらい勘違いをして言っていたけれど、最近、とっても興味を持ち始めて、親としてもどう説明したらいいのか悩みながら、ままも含めて人はいつか必ず死ぬということ、死んでしまったら二度と会えなくなるお別れということを説明。
真剣に聞いていた王子、じゃぁ、みんなお星様になるんやね。と納得していました。
納得してからは、今までのように誰が死んだんやったっけ?なんて興味本位で聞くこともなくなり、王子の中でひとつ消化されたのかなぁ?
命の大切さ、王子の心に響いていますように。
[PR]
by ichigokaren | 2010-05-13 21:16 | その他 | Comments(0)

気持ちを引き締めて…

我が家の前を通る道が交差する四つ角は、事故多発場所。
今年に入ってから私が知っているだけでも3度目の交通事故。
引っ越してきてから本当に頻繁にたくさんの事故を見てきています。
信号がないだけに、譲り合いの気持ちを持たないと起こってしまう事故なのでしょうか。
おうちの中にいてもしっかり聞こえるブレーキ音とクラッシュ音。毎回ドキリとします。
それだけに王子にはしっかり気をつけるように、左右の確認を絶対忘れないように、何度も何度も言い聞かせ。
たいがい我が家の前が大小さまざまなパトカーや救急車の停車位置。
その車が大好きな王子にはうれしい副産物(?)なのですが…
今日はたまたまおまわりさんが外にいた私たちに停車の許可を取りに来てくれたので、不謹慎だとは思いながらも王子と大好きなパトカーの写真を撮らせてもらえるようにお願いして、たっぷりとらせてもらいました(* ̄m ̄)
注意していても巻き込まれてしまう可能性もあるだけに、車を運転する身としても、私も謙虚な気持ちで車を運転しなくっちゃと改めて思わされました。
[PR]
by ichigokaren | 2010-03-15 22:47 | その他 | Comments(0)

奈良へ

王子の熱も下がったので、主人の実家へ新年の挨拶に行ってきました。
今年初めて外にでました(* ̄m ̄)
いとこのhちゃんと、じわじわと微妙な距離を縮めながら遊ぶ2人。
男の子と女の子の違いもあるけれど、性格も全く違う2人。
もう少し大きくなってからのやり取りが楽しみです。
毎年恒例のカニ鍋とすき焼き。
夕方のケーキタイムから始まり、締めくくりのお茶タイムまで、食べ通し(* ̄m ̄) ププッ
今年は王子のお熱騒ぎであっという間にお休みが過ぎちゃいました。
[PR]
by ichigokaren | 2010-01-03 01:17 | その他 | Comments(0)

大ショック・・・

本当は24・25とjunjunがお泊りに来てくれるはずでした…
なので、王子の発熱やriku兄ちゃんの発熱にハラハラし、2人が大丈夫と分かった23日の夜、なんだかだるいなぁって思って何気なく体温を測ってみて39度という数字を見た時はがっくり・・・
当日まで何が起こるかわからないから、ぬか喜びさせないように、王子には当日の朝にお泊りの話をするつもりだったけれど、まさか自分がダウンしてしまうなんて(#+_+)
しかも寒くて寒くて、お布団を3枚も被っても寒くて(*ノ_<*)エーン
結局24日も1日王子にはかわいそうだけれど、ぐったりな可憐に付き合ってもらってテレビディ・・・
夕方にやっと熱がひいて元気になった可憐。
いつもここぞという時にダメダメになってしまうなんて・・・
次こそは!ごめんねjunjun。またお泊まり計画立てようね~
[PR]
by ichigokaren | 2009-08-25 00:47 | その他 | Comments(0)


はじめまして可憐です。大阪の高槻市でアイシングクッキーのお教室をしています(*´ー`*)


by ichigokaren

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

アイシングクッキーレッスン♪

検索

画像一覧