無農薬野菜万歳ヾ(@^▽^@)ノ

今日は朝から可憐ぱぱに採ってきてもらっておいた紫蘇を使って紫蘇ジュースを作りました。
昔から肌が弱くてとってもひどいアトピーに悩まされていた私のために、可憐ままはステロイドを使わないでアトピーに言いといわれる色んな事をしてくれていました。
その1つがこの紫蘇ジュース。
花粉症やアレルギーにいいと近年はわりと有名になりましたが当時はどうだったのかな?
数ある民間療法(ドクダミ茶にヨーグルトきのこゞ(+ヘ+)``馬油にスクワラン、ミキプルーンなど色々!)の中で、今も大好きで可憐の肌がきれいになった後も自分で毎年せっせと作っているのがこれです。
可憐ぱぱの畑に毎年夏になるとわさわさ茂ってくる無農薬の赤紫蘇と青紫蘇をたっぷり使って夏ばて防止もかねて!
去年は王子ぱぱと一緒に王子が寝ている間に紫蘇を採りに行き、一緒に葉っぱをチェックしながら摘んで作ったので楽ちんだったけど、今年は1人で黙々と。
紫蘇のエキスは欲しいけど、虫さんエキスは摂りたくないので必死です(*^▽^*)ゞ
幸い、今年の可憐ぱぱの紫蘇にはあまり大きな虫さんがついていないので比較的楽ちん。
とはいえ1キロ強の紫蘇を摘み取るのに1時間以上かかってしまいました。
今年は冷蔵庫の空きも少ないのでとっても濃い紫蘇ジュースにすることにしました。

*可憐のはちみつ入り紫蘇ジュースレシピ
赤紫蘇 700g
青紫蘇 500g
お砂糖 500g
水 2L
はちみつ 400g
クエン酸 大S6

1 きれいな紫蘇の葉っぱを茎から外し、流水で丁寧に洗う。
2 洗った紫蘇の水気をざるなどにあけてしっかり切ったあと、大きなお鍋に投入。お水も注ぎ   入れる。
3 火を入れ、紫蘇がクツクツ煮立ち、少し茶色っぽくなるまで中火弱でエキスを煮出す。
4 ザルをセットしたボウルに3を流しいれ、葉っぱも触れるくらいになったらキュッと絞る。
5 お鍋をきれいに洗い、キッチンペーパーを使って4のエキスを漉しながら戻す。
6 5にクエン酸を投入。暗い深暗緑色だったエキスがぱぁ~っと鮮やかな紫蘇色になるのを楽  しむ。(ここが醍醐味ですヾ(@^▽^@)ノ)
7 甘味をつける。加減しながら好みの甘さでどうぞ。
e0100826_0171095.jpg


昼からはあゆままちゃんの病院へ可憐ままと一緒に行ってきました。
昨日の朝に超安産で生まれてきたかわいい女の子は2790gでぱぱにそっくりでした。
昨日のゆなちゃんよりもさらに小さく、またまた王子がこんなに小さかったなんて・・・
と感動しました。
あゆままちゃんおめでと~う♪
[PR]
by ichigokaren | 2007-08-07 23:50 | cooking | Comments(0)


はじめまして可憐です。大阪の高槻市でアイシングクッキーのお教室をしています(*´ー`*)


by ichigokaren

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

アイシングクッキーレッスン♪

検索

画像一覧