はっさくピール(*^▽^*)

今日は朝からジョージちゃんちでkyokoちゃんを待ってはっさくの実を食べてもらいました。
奈良で手にいれた無農薬のはっさく。
本当はマーマレードを作りたかったけど、ペクチンを煮出したり皮を剥いたりするのもとっても面倒で、王子を見ながらは無理そう・・・と断念。
もう少し手のかからないピールにすることに。
どうせ作るならたくさん作りたくって、中身を食べてもらうことに。
4個分の皮を使って作りました。
市販のオレンジピールっていいお値段するし、農薬もついていそうだし、苦味も甘味もすごい。
年末にみぃちゃんの教えてもらったシュト-レンをたくさん作って楽しみたいって言う食い意地も手伝って、とっても満足のいく、つやつやピカピカで、本当においしいはっさくピールができました。
捨てちゃう皮も喜んでくれてるわ!!(*'‐'*)エヘヘ♪
*はっさくピール
e0100826_14511252.jpg

可憐流ピールの作り方
1、無農薬のはっさくをたわしでよく洗って皮を剥き、中身はおいしく楽しく食べる。
2、たっぷりのお水で皮を2~3回煮こぼす。好きな苦味で止める。
3、白い綿の部分を包丁の背で軽くこすり、取れる部分だけ取り、好きな幅にスライスし、水にさらす。
4、お鍋に3を戻し、砂糖をまぶして少しおく。
5、お砂糖がなじんだら中火で沸騰させ、あとは蛍火で水気が全て飛ぶまで焦げないように気をつけながら。時々お鍋をゆすったりお箸で軽くかき混ぜて様子を見る。
6、すっかり水分が飛んでパチパチいい始めたら蓋を開けてもう少し。
7、手で触れるくらいに冷めたらグラニュー糖をたっぷりまぶし、瓶に詰める。
☆お砂糖の量は、お好みで。皮の半分から同量までって言うのが一般的です。
日持ちをさせる為にはお砂糖の量を増やし、何度もグラニュー糖をまぶすといいみたい。
可憐は自分の為に作ったので、35%位にしました。
冷蔵庫で3~1週間程熟成させるともっとおいしいみたい。
でも、もうすでにとってもおいしい! (*^▽^*)
長期保存の為には冷凍します。今回は最後に香り付けにブランデーを入れました。
これなら王子と遊びながら、ちょっとの手間で放っておいてもできます♪
これで、シュト-レン、パン、ケーキ、おつまみチーズ、使い道がたくさんでわくわくしちゃう♪♪

今日の王子は昨日のピーナツちゃんのキャーキャーをまねっこしてすごいエキサイト!
前回同様きっと1週間くらいは続くんだろうなぁ~(*^▽^*)ゞ
かんしゃくのきゃーきゃ-じゃないから可憐は平気だけど、ぱぱにはテレビが聞こえなくってうるさいって言われちゃったね・・・ゞ(+ヘ+)‘‘ 
[PR]
by ichigokaren | 2007-01-18 14:44 | cooking


はじめまして可憐です。大阪の高槻市でアイシングクッキーのお教室をしています(*´ー`*)


by ichigokaren

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アイシングクッキーレッスン♪

検索

画像一覧