わんこ可憐お星様になりました

今朝6時30分頃。わんこ可憐がお星様になりました。
可憐ままがメールをくれた時、可憐は寝ていて気付かず、起きてからメールを見てびっくり。
昨日、イベントの帰り道に、可憐ままに電話をしたら、可憐が朝から急変して、かわいそうで見てられない。何もしてあげられなくて辛い。ここ3日が山かも。そう言っていたばかり。
信じられなくって、呆然。
急いで身支度をして途中、わんこ可憐に似合うひまわりを買ってわんこ可憐の元へ。
いつものいちごのクッションに横たわっているわんこ可憐はとても安らかで、まだ生きているみたい。
体もまだほんのり温かく、ぱちっと目を開けて起き上がりそうなほど。
一昨日、あんなにかわいい顔で可憐の膝に頭を預けていたわんこ可憐がいなくなってしまうなんて想像もつかなくって、悲しくて悲しくて。
とっても苦しそうだったから、夜通し一緒に起きていた可憐ままが朝方、少し眠った間に静かに逝ってしまったわんこ可憐。
どこまでもやさしく、お母さん想いなんだろう。
e0100826_14522132.jpg

一昨日のわんこ可憐のふわふわで気持ちのいい感触が忘れられない。
わんこ可憐の足の肉球の匂い。お日さまと地面の匂い。
背中のふわふわの毛のお日さまみたいな匂いと波なみの毛並み。
公園でボールを見つけた時のうれしそうな表情。
王子ばっかり食べ物もらえて!って怒りながらおねだりする時の顔。
焼きぼっくりみたいなお鼻。
きれいな歯。耳の下のしっとりとしていてつやつやの毛。おしりのもこもこの毛。
可憐や王子にきゅっと鼻を押し当てて深く深呼吸するみたいに匂う仕草。
わんこ可憐のやさしい目と共に、いろんな思い出、大好きなものがあふれ出てくる。
でも、もうそのかわいいくてやさしい目を開いてくれることもないなんて。
王子はわんこ可憐の死を受け止めながら、泣くことはなく、恐れることもなく、気丈。
わんこ可憐にお供えしているお菓子を見て、可憐ままに、元気に立てる子が食べれるおやつちょうだい~。
なんて。少しでも可憐ままの気が緩んで、明るくいてくれる王子にも感謝。
[PR]
by ichigokaren | 2010-08-21 14:38 | 子育て


はじめまして可憐です。大阪の高槻市でアイシングクッキーのお教室をしています(*´ー`*)


by ichigokaren

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

アイシングクッキーレッスン♪

検索

画像一覧