悲しいお別れ

月曜日、悲しい電話がありました。
1日にお世話になったいちごのおじさまが、亡くなったと。
お会いした時はとっても元気で、畑仕事に精を出されていたし、病気があるということもなかったのに。
思いもよらない訃報にただただ呆然としてしまうばかり。
そして、今日家族でお葬式に参列してきました。
お棺に眠る、いちごのおじさまは、とても穏やかなお顔をしていました。
先日会ったばかりのやさしい笑顔を思い出し、人の死のあっけなさに今をしっかり生きなければと教えられた気がします。
おばさまの、気丈なお姿に、心が痛みました。
王子やちぃちゃん、親戚の赤ちゃんを含む小さい子供が5人。
この子たちの可愛い笑い声がおじさまに届きますように。
ご冥福をお祈りします。

死というものを2歳の頃から漠然と理解し始めていた王子。
3歳になりたての頃、ままやぱぱが死んだら空気入れて生き返らせてあげるね!なんてえらい勘違いをして言っていたけれど、最近、とっても興味を持ち始めて、親としてもどう説明したらいいのか悩みながら、ままも含めて人はいつか必ず死ぬということ、死んでしまったら二度と会えなくなるお別れということを説明。
真剣に聞いていた王子、じゃぁ、みんなお星様になるんやね。と納得していました。
納得してからは、今までのように誰が死んだんやったっけ?なんて興味本位で聞くこともなくなり、王子の中でひとつ消化されたのかなぁ?
命の大切さ、王子の心に響いていますように。
[PR]
by ichigokaren | 2010-05-13 21:16 | その他 | Comments(0)


はじめまして可憐です。大阪の高槻市でアイシングクッキーのお教室をしています(*´ー`*)


by ichigokaren

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

アイシングクッキーレッスン♪

検索

画像一覧